娘と同じクラスに
ペルー人の女の子、ペル子(仮名)がいます。

背がずば抜けて高く
かつ、体重もあります。

ペル子はスペイン語と日本語がペラペラ。
私はポルトガル語勉強中ですが
スペイン語とポルトガル語は
共通する単語が多いので
そこそこ話ができたりします。

ま、私はポルトガル語で話されても
なかなか聞き取ることすらできていないが(号泣)

なので、ペル子に話しかける時は
ポルトガル語が多いです。

(日本語も普通に通じるのですが
自分の勉強のためと、この年頃の子は
自分の親だけ日本語を話さないことや
自分だけが違う言語を家庭で話していることを
恥ずかしいと感じてしまうことが多いので
「自分だけじゃないよ!おばちゃんも話してるよ!」
という意味をこめて、あえてのポルトガル語)



ペル子は、私にとても懐いてくれているので
娘のお迎えに行くと、走ってきて
私にぶら下がったりします。

たぶん30kg以上あるので
腰が抜けそうになりますw

ある日

「ペル子!ペザード!ペザード!」

pesado(ペザード):ポルトガル語 重い

そう言うと、ペル子は

「違う!ペザード違う!!」

と叫んだので、

(あぁ…やっぱり女の子だし
重いなんて言っちゃ悪かったかな…)

0.1秒反省したところで
ペル子が続けました。

「ペザード違う!PESADO!ペサド!」

・・・え。

もはや考える余地なし。
ペル子は私の目を見て
あごで私に指図しながら

ペル子「ペ!」

私「ペ」

ペル子「サ!」

私「サ」

ペル子「ド!」

私「ド」

ペル子「ペサド!!」

私「ペサド!」

ペル子「OK!」

走り去ったペル子…。

重いって言ったことに怒ったのではなく
発音が悪かったから怒ったのね…

私「ぐらしゃすっ!!」

とりあえずお礼言って、調べたところ

pesado(ペサド):スペイン語 重い
pesado(ペザード):ポルトガル語 重い

単語同じやけど、発音が違うかったのねん…

今度から、ペル子が腰にぶら下がってきたら

「ペサド!」って叫ぶことにしますw




 ↓↓↓ LINEで更新通知が届きます 







** クリックでブログランキングに
                         ポイントが入ります。
**


rank01 rank02


toplogo
ぽち★スカ