老犬にとって寒さは大敵だし
まして心臓が悪いぽっちゃん。

冬は調子が悪くなるだろうなぁと
きっと皆さんも思ってるでしょうが


2019-1-12-1
(↑たまには起きて立ってる写真)

ここんとこ、散歩で小走りしてます(´Д`)

もちろん、気温差は体(心臓)によくないらしく
外に出る時は少しずつ気温を下げて
慎重に外に出ていますが
一旦寒さに慣れると走る走る。

そしてハァハァと息が上がるので
(息が上がるのも心臓に悪く、やがて失神する)
胸のカイロをとって、日陰を"歩く"ようにするとか
まぁ、うれしいような「大変さ」があります。

ここ数年、心臓のせいで
長い距離の散歩ができない状況ですが
案外足腰は弱っていないようです。
寝起きは無理ですが、ツルツルの床の上も
まだ踏ん張って立つこともできます。
(気づいたらすぐ滑らないほうに移動させるけど)

どんな風でも、生きていて欲しい のは
事実ですが、どうせなら元気に食べたり
ニオイを嗅いだり楽しく生きる時間が
長くありますように・・・






 ↓↓↓ LINEで更新通知が届きます 







** クリックでブログランキングに
                         ポイントが入ります。
**


rank01 rank02


toplogo
ぽち★スカ