端的に申し上げますと

大型犬用のクレートが余っている方がいらっしゃったら
千葉のセンターに寄付してあげてもらえませんか?

というお願いです。



センターというと、不要と持ち込まれた犬や野良犬を
収容して殺処分するイメージかと思います。

したくてやってるわけじゃない。

そうならないためにも、職員の方は
散歩したりクレートトレーニングもしています。
新しい飼い主さんの元で、少しでも早く環境に慣れるため。

でも、私がお手伝いしている団体の代表は見てしまったのです…

そのクレート小さすぎるやんか

以下、代表のブログから抜粋

もし、ご家庭で不必要となりました (まだ使えるしっかりした物)
デカいバリケン/クレート/ケージ がありましたら
東葛飾支所へ寄付して下さいませんか
(住所が解らない方は当会ホームーページの問合せから連絡下さい)
送って下さる方は、大きなものですので送料がかかってしまいますが
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
直接持ってきて頂いても超嬉しいです


いただいた支援でセンターに
クリスマスプレゼントを持って行った話や
クレート支援のお願いの詳しい経緯は
コチラ → ONEを支援してくれている全ての皆さまへ御礼

私は大型犬を飼ったことがないので
すぐに想像がつかなかったのですが
こういうモノだそうです↓ でけぇ…



ソフトクレート(生地でできてるやつ)は、すぐダメになるそうです。
大型犬の力すげぇ…いや、こないだプードルも穴開けてたな(´Д`)


引き続き、センターへのフードの支援もお願いしております。

問い合わせは、動物との共生を考える会ONE問い合わせでも
私宛にコメントをいただいても対応させていただきます。
よろしくお願いいたします。