悲しい話ではなく、お願いです。

遺棄された犬を引き取れない、預かりなんてできない。

でも、犬は好きだし、殺処分されていく現状を
いいとは思っていない。でも何もできない。


私が参加しているボランティアグループは千葉を主体に活動しています。
 → 動物との共生を考える会ONE
だから、私は実際に直接犬に触って何かできていません。
それでも何かしたいと思って、色々関わらせてもらっています。

その千葉県のセンターで、今困っていることがあります。
収容された犬たちのフードが
あまりにも粗悪だということです。


センター職員が意地悪して、粗悪なフードをあげているわけではありません。
行政ゆえの、致し方ない事情が色々あります。

食えないよりいいだろう。食えるだけマシだろう。
そう思う人もいるかもしれません。

以下、動物との共生を考える会ONE 代表ブログより抜粋


愛護センターでは、予算の関係上、とっても粗悪で安価なドッグフードを与えられています。
薬品臭いドッグフードや、脂の臭いフードなどで、食欲が無くなって痩せていくのが日に日に解ります。
これから寒い日が続きますが、シニア世代の犬は冬痩せが激しくなってきます。
食べることしか楽しみが無い犬達のために
せめて、もう少し良いフードを食べさせてあげたいと思っております。

サイエンスダイエット・ヒルズやロイヤルカナン
穀物フリーフード・高たんぱく低脂肪フード


「何も出来ない!」と思っている貴方!
質の良いフードをセンターに届けてあげて下さい。
また、遠方の方、大量に送って頂く方など
送り先をお教えしますので、ご連絡下さいませ。

http://one-dog.jimdo.com/ ←ONEホームページ問合せ先
動物との共生を考える会 ONE

↑引用ここまで

動物との共生を考える会ONEでは、プルタブを集めて活動資金にしています。
フード送るのは…でも職場で毎日缶コーヒーを飲むという方!
ちょっと集めて送ってくださいませんか。



知らない団体に直接問い合わせるのは気が引ける…という方は
私宛に、このブログのコメントでも構いません。

どうぞご協力をお願いします。