ぽっちゃんのごはんについて何件か問い合わせがあったので
ここにまとめておきます。

何冊も本を読み、著者の人柄を色々聞いて(意外と大事)
ぽちの体調、体重、毛づやetc
調べた結果の「今のぽちメシ」です。


まず、必要カロリーと栄養素を
AAFCOのサイトを参考にしました。
ドッグフードなどの基準になっているものです。

で、各素材を食品成分表で調べます。

毎回毎食調べるわけではなく、最初に ある程度調べて

現状がどうであるか、
何が不足しがちなのか、
まず知っておくためです。




材料
メイン
馬、牛、羊(各内臓も)、魚

下記のお店で買うことが多いですが
買い物へ行って、いいイワシがあればイワシになったり、
いいレバーがあればレバーにしたり。

人とわんにゃんの肉問屋GEN-MEAT
なみかた羊肉店

野菜を毎回用意するのは
手間&偏るので、下記をベースにしています。

 
 
 
 


オイル類







他には、人間の夕食の材料などを
味をつける前にいれています。

刺身なら一キレ、煮物なら大根や根菜や椎茸、
酢の物でキュウリ、などなど毎日違います。

メインと野菜とオイルをそれぞれ
テキトーにローテーションしています。
いいものだとしても、同じものばかり
ずーーーっと食べるのはよくないかな、と思って。
とはいえ毎日ローテーションじゃなくて
封を開けてなくなるまでなので
肉は1週間位、野菜はメーカーによってマチマチ。


調理法

肉は生であげることもありますが
寒い日は、あったかいもののほうが
ぽちがうれしそうなので、火を通しています。

その場合などは、酵素をプラス。



ほかに、すりごまや体調にあわせたハーブやサプリをトッピングすることもあります。





人間のご飯のように「○○のリゾット」のように
料理名のあるごはんではありません。
そういうご飯は、イベント時かな。


↓過去のフルコースディナーw

犬のフルコースディナー。
誕生日は特別に!
本気の犬用フルコースデナー。
クリスマスデナー。


あと、調理済みの人間の料理もあげていません。
以前、娘が落とした赤ちゃんボーロを、少しだけいいいや~と
食べさせていたら

2015-5-26-1.jpg
えらい涙やけに(&手先、口角も茶色く)なりました。

ホウ酸水で必死に拭いていたけど治らず…
人間用オヤツを食べさせないようにしたら、すぐ治りました。

ドッグフードもあげていません。
そもそも、ぽちのアレルギー物質(鶏、米、小麦、ビール酵母等)を含まない
ドッグフードが昔は売っていなかったので(最近は色々あるけど)
始めた手作りご飯。

それで調子よく今まで育ってきているので
まぁ、変える必要もないかな。

簡単にまとめると、こんな感じです。(まとまってないがw)
何か質問があれば、コメントに書いておいてください。
わかる範囲でお答えします。(うちの場合は っていう話が前提ですよ)

毎年夏にはアレルギーで
かゆみが出て禿げていたのですが
ここ数年は絶好調ですよ!



** クリックでブログランキングにポイントが入ります。 **
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング

まだ書き足りないが、ここまで(´Д`)

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村