仲良くしてるブラジル人一家。
サイ男(だんなさん・仮名)が

「今度から部署が変わって
トラック運転になるから
大型の免許を取りに行くんだ」

と、言っておりました。

6月にそれを初めて聞いて
その後サイ男やサイ子(奥さん・仮名)から
教習所へ行く日程や教習所の場所、
何度かそれぞれ聞いたけど、毎回違うw

ほんまに大丈夫か?

そう思ってはいたものの
まぁ、彼も立派なイチ社会人。

会社と話をして、きちんとやってることだろう。
会社側も色々あって
予定が変わったりしてるのかな?

そう思っておりました。
(正確には「そう信じようとしていた」)


最初に「教習所行く」と言っていた予定を
はるかに過ぎた9月中旬。

「来週から遠くの教習所に行くから
アパートかホテルを探さなくちゃいけない」


え?ゑ?

mais uma vez…(ちょ、もう一回…)




いやいや、あなた。
日本人でも直接物件見て、
不動産屋に出向いて契約書かかないと
アパートの契約なんて難しいのに
(保証人とか必要だし)
土地勘もないブラジル人が
アパートを遠方から簡単に
借りられるもんじゃなかろうもん!!

って言ってるのに

ダイジョーブ言うて帰って行きました。

近年の若者よ、
あなたたちは、おいしくてもかわいくても
なんでも「ヤバイ!」って言ってるけど
ヤバイって言う時は、こういう時に使うのですよ。

アカン状況 × 本人いわく「大丈夫」 = ヤバイ

2日後、サイ子に会ったら
20日6万円で借りられる一軒家を
見つけたと言い出しましてね。

おー。グッジョブ!やるやん!

で、住所を確認すると
教習所へは車で1時間かかるとこ…

ちょうど真ん中に湖があるから
車で行かずに
泳いだら30分だよ!
大丈夫!Todo bem!


ってサイ男に言ったけど
却下された。
そこは「ダイジョーブ」言わんのやなw

ホテルを探したけど
なんせ教習所が田舎すぎて
近くにホテルなし。
民泊の類もなし。
マンスリーアパートもなし。


・・・車中泊でw

って言いたかったけど、軽自動車に
ごっついオッサン20泊なんて無理や。
(ミニバンも持ってるけど
子どもたちがいるから
ミニバンはサイ子が乗ったほうがいいし)


ってかさ、そもそもなんで
そこの教習所予約したんよ?
どうやって見つけて
どうやって予約したん?



話は、原点に戻って
なんとかするために
立ち上がったのでした。



つづく。






 ↓↓↓ LINEで更新通知が届きます 







** クリックでブログランキングに
                         ポイントが入ります。
**


rank01 rank02


toplogo
ぽち★スカ