かくかく しかじか ありまして
ポルトガル語を勉強しております。

(かくかくしかじかは長いので下のほうに書いときます)

先日、ブラジル人一家に

「遊園地みたいな公園に一緒に遊びに行こう!」と
誘われまして、その待ち合わせとか決めていた時のこと。


「何で行く?車?」とポルトガル語で聞かれまして、私は

「カショーホで行く」と答えたら
ブラジル人に、「ええぇぇぇぇぇ!?」と笑われました。





カショーホ…




2018-6-27-2

↑ 「カショーホ()で行く」と答えた私w


2018-6-27-1

正解は、カホ(車)です(´Д`)
カショーホカホを 言い間違えました(´Д`)




さて、なぜポルトガル語を勉強しているのか?

遡ること去年の11月末。
娘の生活発表会(劇)がありました。
同じクラスのブラジル人の子は来てたけど
両親が来ていない。

イベントごとは大好きで、自由参加ですっていうような
行事でも必ず参加してるのになぁ?
絶対生活発表会も観たかったハズ。
また会ったら、うちの娘がメインになってるけど
私が撮った劇のDVDコピーして、あげよう。 そう思っていました。

その数日後。

娘を迎えに行くと
「今日で○○くん(ブラジル人)は引っ越しのため退園しました」
という張り紙が!

えええええ!DVD渡そうと思ってたのにぃぃぃ!

園の送迎で会っても、お互いに言語が
話せないので、連絡先も知らない…
他の日本人のお母さんに聞いても、知らない…

じゃあ、ブラジル人のお母さんなら知ってるんじゃね?
ってことで、比較的日本語が話せるブラジル人のお母さん
(以前動物病院で会って、日本語で会話したことがある)に
園の送迎で会う機会を待ち、会ったところをとっ捕まえて

「ちょ!あのブラジル人の両親、会うことある?
連絡先知ってる?生活発表会来てなかったから
DVDあげたいねんけど!」

と、事情を話し(にじり寄り?)連絡先を教えてもらいまして。


グーグル翻訳を使って
お母さんとメッセージをやりとりしたら
今、臨月で切迫早産で入院している、
急遽ブラジルからおばあちゃんが来ている、
習い事で、近所までパパと来るから、その時会おう

とのこと。

そして無事にパパとおばあちゃんと息子と
我が家は私と娘で会うことができ
DVDも渡せて、めでたしめでたし。

で、帰ろうとしたら「すき家行こうぜ」と誘われ
(15時だから、オヤツに牛丼w)
お互い、ほぼしゃべれないのに、
なぜかめっちゃ盛り上がり(大阪人とブラジル人は気が合うと思う)

「来月、赤ちゃん産まれたら家に会いに来て!」

と言われて、どうせ家に行くなら
もうちょっと喋れたほうがいいよね、ってことで
勉強し始めたわけです。(クリスマスあたりの出来事)

身振り手振りでも、なんとかなるけど
やっぱり、言葉がないとどーしても通じない部分がある!

でも、ひと月くらいじゃ、使い物にならず

「いつ家に来てくれるの?」
「ちょっと待って勉強してる」

そんなこんなで春がきて

「ちょ。勉強してたら赤ちゃんが大人になるから
会いに行くわ」

って結局、あまりしゃべれないまま
会いに行ったんですけどね。


で、半年経った今も喋れるほどではないけど
何が主語で何が述語かは わかるし
とりあえず単語を並べて言いたいことは伝えられる

そんなレベルです。

で、彼らはほぼ日本語しゃべれないから
最近来日したのかと思ったら


10年くらい前

だそうで。

日本語ほぼ喋れなくても
暮らしていける、この街がすごいと思ったわ。

まぁ、ゴミ袋とか、市報とかポルトガル語書いてるし
ブラジルスーパーもあるしね…


ってなわけで、長々とすみませんw



犬はカショーホ
車はカホ です。


皆さんも、お間違えないように!!




 ↓↓↓ LINEで更新通知が届きます 







** クリックでブログランキングに
                         ポイントが入ります。
**


rank01 rank02


toplogo
ぽち★スカ